箱と聖書☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己流・パテアイの作り方

こんにちは!タイトル通りですが、最近パテアイを作ってました。
ツイッターでちょっと反響があったので、とりあえず作り方をまとめておきます~

※ここより先はアイ無しのヘッドの写真等が多数あります。
 ご了承の上でご覧下さい。


前回(最初)作ったパテアイは、こんな感じでした。
DSC07689.jpgDSC07686.jpg
見事な赤目ですね…!今回はこれと同じデザインで青を作ろうと思います。

DSC07690.jpg
パテアイを外すとこんな感じになっています。
見える部分以外がかなり適当できったないですね!性格はこういうところで表れます。

まず!基礎になるパテ。
DSC07691.jpg
せっかちなので速乾性です。倍の時間かかるなんて…待てない
正直、パテならなんでもいいと思います。多分。

DSC07692.jpgDSC07693.jpg
適当にパテをねりねりします。なんとなく自分が思ってるよりは少なくて良い気がします



DSC07694.jpg
ベチッとアイホールにつけちゃいます。本当はノーメイクヘッドの方が良いんでしょうけど、
この子用のアイを作るためだぜ…
(どうせ自メイクヘッドだからちょっとくらいかけても直せる)

そして6時間後…乾いたものがこちら。
DSC07704.jpg
外し方は、ヘッドの表からパテをぐっと押すだけ。取れにくい場合はヘッドを温めると良いと思います。(ドライヤーとかで)
DSC07705.jpg
外したパテをやすりで磨きます。粉塵等は有害(らしい)ので、マスクをして必ず換気をしてください~

サーフェイサーを吹きます。
DSC07707.jpgDSC07709.jpg
普通に、模型屋さんとか行けば売ってる白いサーフェイサーです。
サーフェイサーは有機溶剤でとても体に悪いので、マスクと換気は徹底してください…!
とか言ってるけど、私の部屋で吹く事はできないので適当に外でやりました。

DSC07712.jpgDSC07713.jpg
乾いたらパテに下書きをします。
アイホールにきちんとはめて、鉛筆でちょいちょいっとバランスを見ながら描きます。
多分外して描くよりバランスが取りやすいと思ってます。

ついに!虹彩を描きます。
DSC07710.jpgDSC07715.jpg
私はパレット代わりにお弁当のアレを使っています。
ちょっとした風でも飛んでしまうので、先に裏にひっつき虫を貼っておくと飛ばなくて良いです。
DSC07714.jpg
使っている絵具は適当なアクリル絵の具です。本当に適当にチョイスしてます。
絵具は水で描きやすい程度に溶かしておくといいと思います。
3色一つのアレに乗ってるのは、わざわざ3つ分けるのが面倒くさかっただけです。

DSC07716.jpg
アレのパレットの上でちょっとずつ色を混ぜます。最初は青単色を塗りました。
画像のようにはじくと思いますが、上に上に塗り続けるとそのうちはじかなくなります。

DSC07717.jpg
塗り途中。グラデーションは…色を混ぜて水で薄めて、上からびゃーっと塗って乾かす、だけ、です!
気に入るまで描き続けてください。
DSC07723.jpg
バランスを見るためにたまにヘッドに付けてみると良いです。

DSC07729.jpgDSC07730.jpg
そんなこんなで、ハイライト(光の部分)以外を描いてしまいます。
ヘッドに付けてバランスを確認し、ヘッドにつけたままでハイライトを描き込みます。
自己流なので、外した方がバランスがとりやすい人はやりやすい方でするのが吉だと思います…
DSC07731.jpg
間違えたら上から濃い色を重ねて消せばいいのさ。
ハイライトを入れました。
DSC07733.jpg

ここで!ついに仕上げのレジンが登場します。
私が使っているのは手芸屋さん等で売っている普通のUVレジンです。
ほんの少量しか使わないので、100均においてあるもので十分だと思います。
DSC07735.jpg


DSC07736.jpg
こんな感じで、ちょびっと雫を垂らしてつまようじ等で傷つけないようにうすく全体に伸ばします。
DSC07737.jpg
できたらUVライトに当てます。
ライトが無い場合は、日光の下に30分~1時間程度晒しておくと自然に固まります。



そしてついに!
DSC07738.jpg
できました!つるっつるです。
レジンが固まる前に触るとあら不思議、指紋がつくので注意してください。

以下は装着画像です。
DSC07741.jpgDSC07743.jpg
大体こんな感じにできると思います!
そうそう、この子は前からいた子をメイク直ししてこんな感じになりました。
一新したついでにウィッグも買ってあげたんですよ~。可愛い。


というわけで、初・自己流パテアイの作り方でした。
ここまで見てくださった皆様、ありがとうございました!
また自作される際の参考にでもなったら良いな~と思います。質問等ありましたら、できる限りでお答えします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。